What our users say 3840_960px.jpg

About SwitchBot

「SwitchBot」は家のあらゆるシーンをシンプルなデバイスでスマート化するブランドです。取り付け簡単で革新的なスマートホーム製品で、住まいをより快適にします。

SwitchBot製品の開発を手がけるWonderlabsは、2015年に中国・深センで本社を設立しました。大手ドローンメーカーDJIの李澤湘チェアマンが投資とメンタリングを行っています。現在アメリカ、香港に支社があります。

創設者でCEOのConnery Lee氏は2012年に21歳でシンガポール南洋理工大学の電子工学修士学位を取得し、長年スマートホーム産業に従事したキャリアを持ちます。Wonderlabsは指ロボット「SwitchBot」を皮切りに、2015年末よりスマートロボットの開発を続けています。

SwitchBotのアイデアが生まれたのは、ある蒸し暑い夏の夜でした。快適なソファでくつろいでいる時、電灯やエアコンをつけたいけれどスイッチは遠くにあり、リモコンも見つらない、こんな経験は誰にでもあるのではないでしょうか。自分の代わりにこれらの操作をしてくれる製品を作り出したいという思いを実現したのがSwitchBotなのです。

 

現在、数十万人のSwitchBotユーザーがスマートホームを楽しんでいます。当社は、スマートホームとはシンプルかつ快適なものでなければならないと考えます。最も簡単な方法で暮らしをよりシンプルすること、これが当社のミッションです。これからも革新的なスマートホーム製品を開発、生産することに全力を尽くしてまいります。

4R6A2602

「SwitchBot」アプリをインストール

App Store.png
Google Play.png

© 2020 By Wonderlabs, Inc.