SwitchBotプラグミニ 

チップ3IN1、今ある家電を手軽にスマート化

Amazonで購入

3つのスーパーチップ搭載
 SwitchBot史上最高性能プラグが新登場!

ビデオを見る

Bluetoothチップ+Wi-Fiチップ

ハブ不要、外出先から操作可能

SwitchBotプラグミニはBluetoothとWi-Fiに対応可能なので、Wi-Fiチップのみのスマートプラグよりデバイスの追加と操作がより簡単に。

Power/Energyチップ

消費電力を確認・導出でき、家電状態をしっかりと把握

Power/Energyチップが家電の電流、電力出力、使用時間などを記録します。一定の電力出力を超えたらプッシュ通知を発信するようにシーンを設定しておけば、万が一家電が故障した時もすぐ状態がわかります。またデータのエクスポートも可能です。家電製品を効率よくコントロールすることより、電気料金を節約できます。家庭の節電・省エネ対策としておすすめです!履歴から操作端末も確認できますので、管理がさらに便利に!

スケジュール&遅延実行

決まった時間に家電が自動でオン・オフできる

家電にSwitchBotプラグミニ、規律正しい生活がここから始まります。10時半ごろ、SwitchBotプラグミニで、ベッドサイドランプがオフに、加湿器がオンになります。夜中、空気乾燥のことで喉が痛くなる悩みにさよなら。朝になったら、コーヒーメーカーも香りにこだわるコーヒーを用意しました。
「シーン」機能より複数タイマー設定が可能となります。
「○○分後に電源をオン/オフにする」などの遅延実行も設置可能です。
・最大時間帯:23時59分
・プリセット時間帯をすばやく選択
・時間帯をカスタマイズ可能

省スペース設計

コンセントのスペースを最大限に利用可能です。スマートプラグと他の家電のプラグで2台同時に使うことができます。


安全を第一に考えるスマートプラグ

感電防止設計

コンセントにほこりが入りにくいため、子供のいたずらによる事故を防ぎ、ご家族の安全を守ります。

難燃素材

750℃の高温に耐える難燃性素材で火災につながりにくく、ご自宅の安全を守ります。 本製品の定格容量は1500Wです。定格容量を超えた状態でご使用を継続されますと、発熱や性能低下の原因になります。定格容量以内でのご使用をお願いいたします。

過負荷保護装置

15Aの消費電力の多い家電を使用する時、ブレーカーが落ちる前に自動で電源を遮断します。

音声でコントロール

音声操作でスマートライフを楽しみましょう。

フロアライト、スタンドライト、テレビ、加湿器などの家電にSwitchBotプラグミニを使用すれば、音声操作で楽々操作可能です。
スイッチから遠いところにいたり、手が離せない時に便利です。
 アレクサのほか、Google Home、Siri Shortcuts、IFTTT、LINE Clova(新増加)、SmartThings(新増加)
などサードパーティサービスにも対応しています。
 ※サードパーティサービスはスマートプラグのオン・オフのみに対応

アレクサ

Siri

Siri

電力設定に対応、シーンの設定をもっと自由に

過充電防止

シーンに設定された電力制限値になると、スマホの充電中、電池残量が80%になったら電源を切断できます。スマホの過充電防止対策に役に立ちます。

扇風機のオンオフを自動化

普通の扇風機にSwitchBotスマートプラグを接続し、スマホや音声で電源のオン/オフが操作できます。なお、「設定した電力出力より低い」の実行条件を活用して、扇風機が待機状態になったらカーテンが自動的に閉まることが可能です。(SwitchBotカーテンが必要)寝る前に面倒な作業から解放させましょう。

温度・湿度を適切に管理

SwitchBot温湿度計と併用して、エアコンや加湿器などを自動制御できます。部屋の温度・湿度を快適にキープしましょう。(SwitchBotハブミニが必要)

SwitchBotプラグミニ+SwitchBot人感センサー

SwitchBot開閉センサーと連携させれば、家を出た時に家電を一斉にオフにすることができます。またSwitchBot温湿度計とハブミニを併用して、部屋の温度・湿度を快適にキープすることも可能です。さらに電力出力を実行条件に設定して家電の電源を完全に切断し、省エネに役立てることもできます。

SwitchBotプラグミニ+SwitchBotリモートボタン

SwitchBotリモートボタンでプラグミニのオン・オフをコントロール。
タグと異なり、部屋のどこにでも持ち運ぶことができ、物理ボタンでの操作に慣れているあなたに、リモートボタンはぴったりです。

仕様詳細