• SwitchBotチーム

「Hey Siri、エアコン消して」、iPhoneの代わりにApple Watchで試してみよう!



以前、「やってみませんか?Apple Watchで家電を操作」記事でApple Watchのフル活用を紹介しましたが、設定方法がわからない方は多くいらっしゃいそうです。

今日、Apple WatchのSiriで家電を操作する設定方法をご紹介させていただきます。

いつでもどこでも手首を上げ、「Hey Siri」と軽く話しかけ、家電を操作します。

|SwitchBotハブミニを先に用意

SwitchBotハブミニ1台でご自宅のリモコンを一括管理でき、リモコンを探す必要なく、スマホで家電を操作します。それに、もっと便利なのはアレクサ、グーグルホーム、Siriなどサードパーティーサービスと合わせて、音声で家電を操作できます。

「Hey Siri、エアコン消して」という一声で、エアコンを消すにはiPhoneでもApple Watchでも同じくSwitchBotハブミニが必要です。


|SwitchBotハブミニにリモコンを学習させよう!

「スマートランニング」学習モードで、リモコンをハブミニに向け、ガイドに従って設定すれば約30秒間でリモコンの追加が完了します。

それに、リモコンの追加をよりスムーズにするために、追加手順を改善しました。例えば、設定中に問題に出会った場合、「ヘルプ」をタップし、よくある質問の解決策を確認できます。


|Siriショートカットを設定

SwitchBotアプリのホームページで追加完了のエアコンを見つけ、そのアイコンをタップし、エアコンの操作画面に入ります。

「右上にある歯車→設定→Siri Shortcut(Beta)」という流れで、Siriショートカットのアクション設定に入ります。

「エアコンのステータス」を設定してから、右上にある「次へ」ボタンをタップします。ご設定の「エアコンのステータス」によって、音声コマンドを設定した後、Siri ショートカット作成が完了です。


|Apple Watchへ話しかけてみよう

自宅の家電をすべてウォッチ1つで操作することはかつて映画で見ましたが、現在現実になります!エアコンのほか、テレビ、ライト、プロジェクターなど赤外線機器もApple Watchで操作可能です。


しかし、Apple WatchのSiriで家電を音声操作するのはとても便利ですが、「Hey Siri」と口にするのが恥ずかしくてなかなか言えない悩みもあります。


「Hey Siri」を言わなく、直接的に「エアコンを消して」と話すだけで、エアコンをオフにすることは可能でしょうか。次の記事で「Hey Siri」を言わなくても音声操作が可能な方法をご紹介いたします。


ぜひお楽しみください!

「SwitchBot」アプリをインストール

App Store.png
Google Play.png

© 2020 By Wonderlabs, Inc.