• SwitchBotチーム

NFCタグをかざすだけでリビングが映画館に


前回、映画館に行ったのはいつですか?

新型コロナのため、自粛疲れが続く中、リビングを映画館に一変し、気分転換しましょう!

本日はSwitchBotとNFCタグを活用して、一瞬にリビングを映画館にする方法をご紹介いたします!

おうちにいるからこそ、のんびりと映画を楽しみましょう!



|自宅映画館作成の第一歩は暗い環境を作ること

ソファーから立ち上がり、ライトを消し、カーテンを閉める…

せっかく映画を楽しみたいのに、名もなき家事で面倒くさく、興味がなくなってしまいますね。

ソファーに座ったまま、一瞬に部屋を暗くし、プロジェクターを同時に起動することは、SwitchBotにお任せくださいませ!



|「映画時間」シーンを設定しましょう

まずプロジェクター、SwitchBotハブミニ、SwitchBotカーテン、NFCタグを用意してください。SwitchBotハブミニ、SwitchBotカーテンは初心者でもただ2分ぐらいで簡単にセットアップできます。詳細は同梱のクイックスタートのガイドまたは下記のFAQリンクをご参照ください。


SwitchBotシリーズのセットアップが完了した後、「映画時間」シーンの設定に入ります。

SwitchBotアプリの下側にある「シーン」をタップし、シーンリストに入ります。

「シーンを作成」をタップし、シーンの設定に入ります。

シーンの名前を「映画時間」に設定します。

「条件追加」には手動実行、スケジュール、温湿度計があります。ここでは手動実行を選択します。

条件を決めた後、自宅映画館のために、アクション実行欄に「リビングカーテンの全閉」、「リビングライトの消灯」、「リビングプロジェクターの起動」この3つのアクションを追加します。

追加した後、テストもお忘れなく!

※SwitchBotハブミニのセットアップ:

https://support.switch-bot.com/hc/ja/articles/360037753974

※SwitchBotカーテンのセットアップ:

https://support.switch-bot.com/hc/ja/articles/360052119093

※ご自宅のプロジェクター・ライトが非赤外線機器であれば、SwitchBotハブミニとSwitchBotボットでお楽しみできます。



|NFCタグを利用するには、Siriショートカットが重要

iPhoneでNFCタグをかざして、あるアクションを実行するにはSiri ショートカットを設定しなければなりません。


そのため、本来設定完了の「映画時間」のシーンの設定に「クラウドサービス」をタップし、「Siri Shortcuts」を見つけ、タップします。Siriショートカットの設定に入ります。

映画を楽しむために設定したシーンなので、「映画時間」と名付けます。「Siriに追加」をタップすれば完了!



|最後のステップ、NFCタグの設定

Siriショートカットに「オートメーション」を見つけ、「個人用オートメーションを作成」を選択します。

新規オートメーションリストで上から下へスライドし、「NFC」を見つけ、タップします。

「スキャン」をタップすれば、スキャンの準備ができましたという画面が出ます。

指示に従い、iPhoneをNFCタグにかざしてから、次のステップに入ります。

「映画時間」ショートカットの名前と同じように、タグにも「映画時間」を名付けます。

右上にある「次へ」をタップし、アクションに「映画時間 実行」というショートカットを選択します。設定完了まで、あと一歩です。

「新規オートメーション」で、実行条件及び実行アクションをもう一度確認してください。「実行の前に尋ねる」をオフにし、「完了」をタップすればNFCタグの設定が終わります!



|まとめ

ステップは長く見えますが、実際にやってみると設定完了までわずか2分間ほどです。


これで、ソファーに横になったままで、iPhoneをNFCタグにかざすだけで、わずか1秒で部屋を暗くし、プロジェクターを起動し、自宅映画館の作成を完成します!

NFCタグのほか、声をかけるだけでリビングを映画館にすることも非常に簡単です。今後、音声操作についてもまた紹介させていただきたいと思っております。


尚、今回をきっかけにスタックスペース様の動画「アラサー社会人(男)のゆとりあるナイトルーティン」も一緒に皆様にご紹介いたします。この動画の中では、スタックスペース様が声を掛けるだけで、リビングを映画館にしました!ご興味がございましたら、ぜひご覧ください!



「SwitchBot」アプリをインストール

App Store.png
Google Play.png

© 2020 By Wonderlabs, Inc.