• SwitchBotチーム

SwitchBot温湿度計をセットアップする方法及びHub (Plus) とのペアリング

最終更新: 2019年7月26日

SwitchBot温湿度計をセットアップする方法をご紹介します!


  1. SwitchBotアプリをダウンロードして開き、スマホのBluetoothをオンにします。アプリの左側メニューの「デバイスの追加」をタップして「温湿度計」を選びます。

  2. ディスプレーの右上隅にあるBluetoothマークが点減するまで、裏面の白いボタン*を長押しします。(*ボタンをマグネットシートで覆わないように気を付けてください。)

  3. アプリの画面下部「次へ」をタップして、温湿度計が追加してから「確認」を選びます。

  4. 名前を設定して保存します。

これで、「SwitchBot温湿度計」が追加完了です。


以下はHub (Plus) とのペアリング方法です。

  • 新しく追加した温湿度計の「歯車」アイコンをタップします。「クラウドサービス」*をタップして、「有効にする」をタップします。(*「クラウドサービス」がグレイアウトの場合はホームページに戻り、何回もプルダウンしてリフレッシュしてください。)

  • これで温湿度計はHub Plusとペアリング完了しました。スマホを通して、温湿度計の読み取り、履歴データのチェックとエクスボートなどができます。それどころか、アプリの中[シーン]という機能で、あるいはAlexa / Google Home / IFTTTなどと連携して、温湿度に応じて家電を自動的にオン/オフすることが可能です。

ご注意:

Hub PlusとペアリングするにはV2.0-1.7以降のファームウェアが必要です。(Hubの場合はV4.0-1.7以降)

初期設定の場合は、まずデバイスのファームウェアを最新バージョンにアップグレードしてください。


ご使用中何か質問がございましたら、直接アプリの「フィードバック」より或いはsupport@wondertechlabs.com宛にご連絡ください。


「SwitchBot」アプリをインストール

App Store.png
Google Play.png

© 2020 By Wonderlabs, Inc.