SwitchBotスマート加湿器

​SwitchBotアプリで運転モード・加湿量(1%~100%)・タイマーなど細かい設定ができ、外出先からもコントロール可能です。

3.5L大容量・4つモード・6-15畳に対応

SwitchBot加湿器は3.5Lの大容量タンクを搭載し、1回の給水で最大48時間連続運転を実現。360º調整可能な吹出し口から60cm高さのミストを放出し、壁や家具を濡らす心配なく、約6-15畳の部屋を効率よく湿度を保ちます。本体タッチセンサーで4つモードを簡単に切り替えます。超音波振動で超微細ミストを作り出し、乾燥する冬の季節もすぐにお部屋の空気に潤いを。風やインフルエンザのウイルス対策に。

EBCHumidifier3JP.jpg
humidifier%E5%89%AF%E5%9B%BE1JP_edited.j

スマホで細かく設定可能

アプリをインストールして3ステープでセットアップ完了。普通の加湿器に比べ、SwitchBotスマート加湿器はスマホで運転モード/霧化効率/タイマーなど細かく設定できます。朝方に喉の乾燥を防ぐため、就寝中に決められた時間帯に好きな霧化効率で加湿器が使えます。

上部給水で便利、簡単にお手入れ

タンクが半透明で、水の残量が一目で確認できます。蓋を開けてそのまま上からラクラク給水できるので、持ち運び必要無し、水滴が落ちることを防ぎます。広さ12㎝の入水口設計で、タンクを清掃する際は非常に便利です。麦飯石フィルターが付いており、菌の繁殖や汚臭を抑えられ、水蒸気をより清潔に浄化します。

EBCHumidifier5JP.jpg
EBCHumidifier2JP.jpg

温湿度計と組み合わせて自動運転

SwitchBot Hub Plus/Mini・温湿度計などと併用し、IFTTTやアプリの「シーン」機能で湿度の条件を設定して加湿器を自動オン・オフできます。設定した目標湿度でいつもお部屋に快適な空間を作ります。*湿度が40%以下になるとウイルスが活発化する一方で、60%を超えると今度はカビやダニが繁殖しやすくなりますので、加湿のしすぎにも注意し、いつも湿度を40%~60%にするのをオススメです。

外出先から操作・音声コントロール

SwitchBotハブシリーズと併用すれば、外出先から加湿器の操作はもちろん、スマートスピーカーの音声操作にも可能。Amazonアレクサ、Googleアシスタント、Siriショートカット、IFTTT、LINE Clova(Beta)に対応。

EBCHumidifier1JP.jpg
EBCHumidifier4JP.jpg

空焚き防止·36dB以下静音運転

空焚き防止&転倒時自動オフ機能付き、水不足の時自動的に運転停止になります。安全面の心配なし、切り忘れを予防できます。超静音(36dB以下)設計、アロマ対応可能、潤いと香りで心も体もリラックスでき、仕事や睡眠を邪魔しません。

「SwitchBot」アプリをインストール

App Store.png
Google Play.png

© 2020 By Wonderlabs, Inc.