Amazonアレクサに対応

Googleアシスタントに対応

IFTTT(イフト)に対応

​Siriショートカットに対応​

アレクサ、寝室ライトをつけて

SwitchBotシリーズをAmazonアレクサと連携すると、話しかけるだけで家電の操作ができます。
 

Alexaスキル

OKグーグル、エアコンをつけて

SwitchBotシリーズはGoogleアシスタントに対応できます。エアコン、テレビ、照明など家電を音声でコントロールできます。

Hey Siri、オフィスエアコンをつけて

iOS12.1以降、アプリの「V2.9.1」バージョン以降、Siriショートカットに対応できます。(この機能を利用するには、Hub (Plus)が必要です。予めご了承ください。)これにより、簡単にSiriと声かけでSwitchBotや家電をコントロールすることができます!
SwitchBotとHomePod/Siriの連携方法
温湿度計とHomePod/Siriの連携方法
Hub Plus/MiniとHomePod/Siriの連携方法

If This Then SwitchBot

IFTTT(イフト)とは「Applet」と呼ばれる数あるWebサービス同士を連携することができるサービスです。Appletとは、「if this then that」というシンプルなコンセプトに基づくTrigger(きっかけ)とAction(行動)のコンビネーションのことを指します。Appletの「this」の部分は「家の近所のエリアに入った時」といったTriggerになり、「that」の部分は「玄関のライトをつけて」Actionになります。 様々なAppletはSwitchBotのアプリから作成できます。 一旦作成られると、SwitchBotは何のプロンプトもいらせずに動作を完了します。
 
Appletsを見る
IFTTTの設定方法

Bluetooth/HTTP APIs

SwitchBotチームはRaspberry Pi / OpenWRTやその他のLinuxベースのボードでSwitchBotを制御するためのソリューションを提供することを目指してオープンプロジェクトを提供します。

git-repoを見る

「SwitchBot」アプリをインストール

App Store.png
Google Play.png

© 2019 By Wonderlabs, Inc.