暮らしをシンプルに

私たちSwitchBotにとってシンプルとは、「如何にして複雑なことを簡単にするか」その方法を探求することです。最初のアイデアは、「遠くにあるスイッチをベッドの中から操作したい」という思いから生まれました。

100% handmade soap bar

クーラーをつけたいけどリモコンを探すのが面倒くさい。電気を消したいけどベッドから降りたくない。真夏に汗だくで家に帰ってきたけど部屋が蒸し風呂のように暑い。こんな時誰かが代わりに電気を消してくれたり、エアコンをつけてくれたりしたらな、なんて考えることはありませんか?

私たちは日常生活のなかで、毎日繰り返し行う「面倒くさいこと」がたくさんあります。どんなに疲れていても、何度もベッドから起き上がってそれらの作業を繰り返し行わなければなりません。

そんな作業を誰かが代わりにやってくれれば……。その思いを叶えるために、SwitchBotが生まれたのです。

クーラーをつけたいけどリモコンを探すのが面倒くさい。電気を消したいけどベッドから降りたくない。真夏に汗だくで家に帰ってきたけど部屋が蒸し風呂のように暑い。こんな時誰かが代わりに電気を消してくれたり、エアコンをつけてくれたりしたらな、なんて考えることはありませんか?

 私たちは日常生活のなかで、毎日繰り返し行う「面倒くさいこと」がたくさんあります。どんなに疲れていても、何度もベッドから起き上がってそれらの作業を繰り返し行わなければなりません。

 そんな作業を誰かが代わりにやってくれれば……。その思いを叶えるために、SwitchBotが生まれたのです。

スマートホームを身近なものに

「スマートホーム」なんて言われると、なんだかハードル高く感じますよね。テクノロジーとかIoTとか……そんな風に難しく構えず「もっと気軽に取り入れ、簡単に使える」製品を、より多くの人に手に取ってもらうことが私たちの目標です。

「もう年だから」「機械に強くないから」そんな風に悩んでいる人にも、「スマートホームが大好き」という人にも、より多くの人たちがスマートホームを楽しめるよう、製品作りに取り組んでおります。

meet the founder

ボット、カーテン、ハブミニ、およびSwitchBotエコシステムに搭載されているすべての製品によって自宅をホームオートメーション化することで、意味のない単調作業から解放され、「好きなこと」や「やるべきこと」により多くの時間を費やすことができるようになります。

心はいつでも、お客様とともに

私たちは常に消費者の立場で、お客様に寄り添ったサービスを実現するよう尽力しております。

2015年、SwitchBotは「私たちが立ち上げた会社」であると同時に、「私たち自身が欲しいと思う製品」を実体化するために創立。

今日に至るまでさまざまな困難に立ち向かってきましたが、課題をひとつずつ解決してきたことで、世界中のユーザーに利用していただける「今」があるのです。皆様のおかげで、現在100以上の国と地域で事業を展開するグローバルブランドへと成長を遂げました。

ボタンを押すだけ。いたってシンプルに。

朝のコーヒーの香りは、いつだって心地良いもの。
それは安らぎであり、ほっと一息つける日常のワンシーンです。
ボタンを押すだけ。今ある日常に、機械の力をちょこっと加えるだけ。
気軽に、簡単に、スマートホームを実現。
使いやすく、信頼できる。
これこそが、私たちの考える「シンプル」です。