SwitchBot(スイッチボット)ハブミニ|リモコンを一つにまとめるスマートリモコン

SwitchBotハブミニ

¥3,980 translation missing: ja.products.general.regular_price
Amazonで購入する

 

 

 

 

SwitchBot ハブミニとは

複数の赤外線リモコンを一つにまとめるコンパクトなスマートリモコンです。ゲートウェイとしてお家のエアコン・テレビ・照明などの家電とSwitchBot製品をインターネットに接続させて、外出先からスマホでコントロールできます。

SwitchBot ハブミニのセットアップ方法はこちらをご確認ください。

SwitchBotハブミニとは

アプリ1つで家電を一括管理

家中の赤外線リモコンを「SwitchBot」アプリにまとめて、スマートリモコンに早変わりさせて、手軽にスマートホームを実現しましょう。Wi-Fi(2.4 GHzのみ対応)に接続、設定にクラウドサービスがONにしたら、帰宅前に外出先からエアコンと給湯器をつけておき、家に帰ったら快適にお時間を過ごすことができます。

ご注意:見通しの良い場所では赤外線通信距離は最大10mで、ボットとの間の最大通信距離は80mです。

一番お勧めなのは、操作したい家電やデバイスの近くにハブミニを設置しておいてください。

SwitchBotハブミニ、アプリ1つで家電を一括管理

ハンズフリーで家電を操作

スマートスピーカーに対応

Echo Show・Echo Dot などのEcho シリーズ製品、Nest Hub Max・Nest Mini・Google Home などのGoogle Nest 製品、HomePod、IFTTT、LINE Clova(Beta)に対応します。AIスピーカーと連携して呼びかけるだけで家電をコントロールできます。手が離せないとき、ハンズフリーで部屋の家電を音声操作しましょう。

SwitchBotアプリの中作成した「シーン」も音声操作可能となります。例えば、朝起きる時、「おはよう」と話しかけるだけでエアコン、テレビや照明などの家電を一気につけます。布団に入ったら、「おやすみ」との一言で、エアコン、テレビや照明などの家電を消すことが可能です。

SwitchBotハブミニ、音声コントロール可能で、スマートスピーカーに対応

外出先でおうちの家電をコントロール

帰宅前に外出先からエココンをつけておき、快適な部屋環境を作りましょう。SwitchBot温湿度計と連携すれば、外からお部屋の状況をリアルタイムに確認できることで、お留守番中の子どもやペットを一緒に見守りしましょう。

家電を消し忘れるとき、外から家電を消すことができ、省エネにもなります。または、帰りが遅くなる場合、長期旅行の時、照明をつけることでお宅の防犯対策としてお家を守りましょう。

SwitchBotハブミニで外出先でおうちの家電をコントロール

スケジュール機能

決まった時間に自動作動、煩わしい日課から解放!

朝、定時で扇風機とかエアコンとかOFFになったり、テレビと照明が自動的につけたりすることがおすすめです。様々なリモコンを探すことがなくなり、忙しい朝でもスマートに効率よく。

平日に通勤に合わせてエアコン、照明のオン・オフを設定し、おうちに帰ったらすぐ快適になります。

就寝時間に合わせてライトがOFFになり、健やかな生活リズムを作りましょう。

また、外出先で家電の消し忘れに気になる方は、スケジュール設定より家電の自動制御を実現できます。

SwitchBotハブミニでスケジュール機能を活用

シーン機能を活用して、スマートホーム可能性が広がる

【SwitchBotシーリズ製品と連携】:赤外線リモコンのほか、ボット温湿度計プラグ加湿器などのSwitchBotシリーズ製品もアプリに簡単に追加でき、それらの製品をハブミニと連携して本当なスマート生活を体験していきましょう。

シーン設定にご希望条件を選択してから、アクションを実行することができます。例えば、SwitchBot温湿度計を介して、温度に応じてエアコンのオン・オフを制御したり、エアコンの湿度調整によりSwitchBot加湿器を自動的に制御します。お出かけになる際には、人感センサーで動体を検出したら屋内カメラが自動的に録画し始めます。

SwitchBotハブミニと連携できるデバイス

Top