スマート電球の活用で暮らしが変わる

スマート電球の活用で暮らしが変わる

  私たちにとって、楽に生きていくには大切な要素は「光」です。日々の暮らしの「光」「照明」を上手に調整できたら、心地よい安らげる住空間に変わります。同じ照明環境で長く過ごすのは光への感覚が鈍感になり、変わりやすく、相応しい「照明」は私たちだけでなく、さらに子供の成長ホルモンにもにもいい影響を与えます。

 しかし、色、輝度などが異なるライトを頻繁に変えるのはあまりにも煩わしいです。こういう時には、調光・調色できるスマート電球はあれば、たった一つで暮らしは変わります。SwitchBotスマート電球は取り付け工事がいらず、Bluetooth & Wi-Fi にてアプリに繋がり、スマホで簡単に操作可能です。1600Wのカラーがあり、仕事、料理、勉強などのいろいろなシーンに合わせて調色可能で、色温度も変えられて、暖かみのある電球色、よく見える昼白色などは自由に調光できます。

 もちろん、スマート電球としては、ここまでだけではなく、さらにはいろんな機能と活用方法はあります。

 

音声コントロール

 SwitchBotスマート電球は、ハブ不要 、Wi-FiでもBluetoothでも操作可能です。Google Home、SiriやIFTTTなどに対応し、音声でライトのオン/オフ、色温度の調整、明るさの調整をコントロールできます。

 お買い物帰りで荷物を持ちながら、壁スイッチをつけるのは不便な時、
本を読んだ後は寝たいが、電気を消すためにベッドからおりたくない時、
料理中、調理台から離れず、明かりを明るくしたい時、
赤ちゃんを育つ親は夜間の授乳とおむつ替えが必要な場合、暗闇の中でスイッチを見つけにくい時、

 その時は、SwitchBotスマート電球はあれば、音声で部屋の照明を思うように変わります。

 

SwitchBot製品と連動

1.朝の目覚めシーン:スケジュールを設定し、起きる時間にまぶしさなくゆっくり点灯するようにします。最も明るくなると、SwitchBotカーテンが起動し(自動的にカーテンを開ける)、同時にゆっくり消灯し、自然に目覚めます。

 2.夜にトイレに行く時:SwitchBot人感センサーは人の動作を検知し、スマート電球はゆっくりとオンにします。(最大輝度を30%に設定すれば、ゆっくりとオンにして、まぶしく感じることはありません。)

 3.グループコントロール、SwitchBotタグを使い、スマホをかざすだけで複数電球を一括操作できます。

 

SwitchBotスマート電球でハロウィンを楽しめよう

 SwitchBotスマート電球は1600Wのカラーがあり、生活に合わせて、自由自在に調光・調色可能です。いよいよハロウィーンですね。スマート電球は、お祭りにさまざまなサプライズを与えます!ハロウィーンの雰囲気に合わせる色を変調、または音楽モード(音楽のメロディーに合わせて色が変わる)を使うか、ご自由に調色できます。今年は家で家族や友達と一緒にハロウィーンを楽しめませんか。

Top